平成24年 東大寺お水取り入門ウォーク2012

東大寺修二会入門ウォーク2012

参加者の方が撮られたお松明の動画です!!
http://youtu.be/Cdh0msyrt2Q
http://youtu.be/dxbdCeQQ4D0

東大寺二月堂

大和路に春を呼び込む「お水取り」。
赤々と燃え上がる「お松明」。
寒さ厳しき折ですが、この寒さの中での厳かな法要のあと、
大和路には清々しい春がやって来ます。
今年で、1261回を数える不退の行法「東大寺二月堂修二会」
いつ、誰が、どのような思いで始め、どのように受け継がれ、どのような法要を行うのか。
東大寺境内を散策しながら、天平より続く祈りの心を感じてみませんか?
1261回を生で体感出来る行事は、奈良でしか味わえません!!


修二会予習ウォーク2012 ~別火~
【開催日時】2月26日(日) 13時~15時(12時45分より受付開始)
【ご案内料】300円(お釣りの無いようにお願いいたします。)

修二会現地ウォーク2012 ~本行~
【開催日時】3月1日(木)~14日(水) 16時~19時(15時45分より受付開始)
【ご案内料】500円(お釣りの無いようにお願いいたします。)

各回とも
【集合場所】東大寺ミュージアム前
【ウォーク場所】二月堂、その他東大寺境内各所
【申し込み方法】
当ブログへのコメント
メール yumeyamato@mail.goo.ne.jp まで。
(前回までとアドレス変わっております。
表題に「修二会ウォーク応募」と参加人数、参加日、連絡先を明記のうえ、お申込み下さいませ。申し込み受付後、一両日中に受付確認の返信を送付致します。届かない方はご連絡下さいませ。)
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)

【ご連絡】
ご案内内容のベースは、入門レベルになります。(マニアの方向けのご案内ではありません。多くの方にお伝えするご案内になります。)
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ撮影はご遠慮くださいませ。
キャンセルの際はご連絡をお願いいたします。
申し込み後の日程変更は対応いたしますが、少なくして頂くと助かります。
ミュージアム、大仏殿への入場は予定しておりません。観覧ご希望の方は、ウォークご参加前にご入場をお済ませくださいませ。

【キャンセルポリシー】
当日の無連絡不参加は、ご案内料の100%とさせて頂きます。

平成24年(2012年)の練行衆 
  和上    筒井寛昭・龍松院住職
 大導師   狹川普文・北林院住職
 咒師    橋村公英・正観院住職
 堂司    田方広真・景福寺(福岡県鞍手町)住職
 北衆之一  鷲尾隆元・地蔵院住職
 南衆之一  上野周真・真言院住職
 北衆之二  尾上徳峰・祥明寺(熊本県荒尾市)住職
 南衆之二  池田圭誠・金龍寺(奈良市)副住職
 中灯    佐保山暁祥・宝珠院住職
 権処世界  筒井英賢・新禅院住職
 処世界   中田定慧・新薬師寺徒弟

主要キーワード 練行衆、四職、和上、大導師、咒師、堂司、平衆、童子、籠松明、童子、小綱、駈士、加供奉行、服忌令、牛玉箱、牛玉櫃、紙衣、差懸、湯屋小袖、三鈷鐃、油量り、竹送り、社参、捨火、総別火、大中臣祓、天狗寄せ、花ごしらえ、のりこぼし、一徳火、食堂作法、過去帳、青衣の女人、神名帳、五体投地、達陀、十一面観音悔過、数取懺悔、笠置寺、兜率天、若狭井、お水送り、遠敷神社、実忠、六時の勤行、日中、日没、初夜、半夜、後夜、晨朝、内陣、外陣、礼堂、局、小観音、大観音、類秘抄、南無観自在、福寿寺、佐藤道子先生、守屋弘斎長老、ごぼう、げちゃ、二月堂縁起、蛭子川

修二会は全く初めての方も、どうぞ敷居を低くされてお気軽にお越しくださいませ。
奈良に全く来られた事の無い方も、このウォークを入り口にしてみませんか?
悠久の古都奈良でお待ちしております!!
スポンサーサイト

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ホーム

奈良入門ガイド

Author:奈良入門ガイド
歴史のもっとその奥へ!!

「歴史や寺社に興味のない人も、楽しくためなるご案内!」をコンセプトに、奈良入門ガイドや入門講座をやっています。
歴史文化を、どう日本人の糧と薬に出来るか日々模索中。歴史の心を全国に広め、世界の秩序向上に貢献出来れば幸いです。
「人々の安全保障」(全生物の、生活と生存を守ること)に貢献する事を、当面の目標としています。
奈良大学卒、奈良検定最上級、京都検定初級。

歴史精神文化というツールを用い、世の安寧を目指してゆければという願いを込め、京都の「平安」と奈良の「寧楽」を合わせて「安寧会(あんねいかい)」と名付けています。

今までのウォーク・入門講座
コンセプトや僕について 
ご意見ご要望、お問合わせ 

カテゴリ
最新記事
奈良ツイート
中西進先生
ツイート
検索フォーム
BlogRanking
寧楽会 ~ねいがかい~

Facebookページも宣伝

FC2 Blog Ranking

ジオターゲティング

ユニセフ緊急募金
児童労働のない未来へ 
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
163位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示