奈良によしエッセイ「心の至宝 奈良大和路」

「心が軽くなっている時代」

生まれたばかりの幼児が、放置され衰弱死する事件が絶えません。
親子どうしで殺しあう事件もいっこうに減りりません。
自殺者数も目を覆います。

もう、打つ手はないのでしょうか。

一つの要因として

「心が軽くなっている時代」

もあると、私は考えます。

昨今、仏像ブームなるものが流行りだして久しいですが、

私はこの仏像ブームにも、「心が軽くなっている時代」を見てしまいます。

この世に存在する全ての形あるものには、それに携わった人々の切なる思いが染み込んでいます。

~ こころ と かたち ~

これが一対になって初めて、寺社参拝や展覧会鑑賞が完成するものだと、私は考えます。

仏像ファンの方達が求めているもの。

崇高なる美しさ、かわいさ、癒し、イケメン・・・。

もちろん、これらを求めてゆく仏像鑑賞も、とても素晴らしい事であります。

美しいものを見たままに、ストレートに美しいと感じる感性。

とてもとても、素晴らしい事であります。

しかし、

昨今の仏像ブームは、形のみに偏りすぎているように思えてならないのです。

“製作者の意図”

これが、あなりにも小さくなりすぎているように思えてなりません。

当然のことですが、仏像は誰かが造らないと存在しません。

その誰か、つまり発願者や製作者はどのような思いを込めて、その仏様を造ったのでしょう。

おそらく、「仏像を作ろう、お寺を建てよう」と思う人は、苦しい人悲しい人辛い人、だと思ってまず間違いありません。

なんの悩み事もなく人生バラ色だらけの人が、「仏像を造ろう、お寺を建てよう」なんてまず思うはずありません。

製作者は、藁をもつかむような思いで、すがるような思いで、切実な思いを込めて仏像を造っているはずです。

大切な人がもういよいよ旅立とうとしているその時、

「もう駄目かもしれない。」と分かっていながらも、
「助けて下さい。救って下さい。」と心の奥底から必死に祈りながら。


昨今の仏像ブームは、その心の部分が置き去りになっているように思えてなりません。

「どこそこのお寺で秘仏が公開されるらしい。」

多くの仏像ファンは、素早くそれらの情報を察知し、長蛇の列を作られます。

たくさんの参拝者の中で、その秘仏の精神部分を鑑賞されている方は、どれほどおられるでしょうか。

また、

仏像というものは古ければ古い仏像ほど、その仏像に対して手を合わせ祈りを捧げた人々の数も膨大です。

飛鳥・奈良時代に造られた仏像であれば、約千三百年以上もの長い時間の中で、いったいどれ程の人々が切実な思いを込めて祈った事でありましょう。

お寺のお堂に安置され文化財として管理される仏像には、何万・何十万(人気のある仏像ならもしかすると何億)もの人々の切なる気持ちが染み込んでいます。

これら各時代の参拝者の、けなげな祈りの心を汲み取ってゆくという鑑賞方法が、心が混沌とする現代社会にとって大切になってくるものだと私は思います。

歴史の中の気持ちを汲み取ってゆくという訓練を重ねると、周りの人たちへの気持ちの汲み取り方も変わってくるように思います。

虐待、殺人、誹謗、ハラスメント、詐欺、いじめ、差別、テロ、戦争・・・。

これら、全部減ってゆくのです。

無くなってゆくのです。

聖武天皇は、「動物も植物もみんな一緒に幸せになろう」と訴えました。

近づいてゆけるのです。

~ こころ と かたち ~

「歴史の中の気持ちを汲み取る」という訓練の場として、奈良はこの上ない聖地であります。

奈良のあちらこちらに、キラリと光る教材が点在しております。

もちろん、正倉院宝物においても、心を学ぶ教材として最高級の至宝であると私は思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホーム

奈良入門ガイド

Author:奈良入門ガイド
歴史のもっとその奥へ!!

「歴史や寺社に興味のない人も、楽しくためなるご案内!」をコンセプトに、奈良入門ガイドや入門講座をやっています。
歴史文化を、どう日本人の糧と薬に出来るか日々模索中。歴史の心を全国に広め、世界の秩序向上に貢献出来れば幸いです。
「人々の安全保障」(全生物の、生活と生存を守ること)に貢献する事を、当面の目標としています。
奈良大学卒、奈良検定最上級、京都検定初級。

歴史精神文化というツールを用い、世の安寧を目指してゆければという願いを込め、京都の「平安」と奈良の「寧楽」を合わせて「安寧会(あんねいかい)」と名付けています。

今までのウォーク・入門講座
コンセプトや僕について 
ご意見ご要望、お問合わせ 

カテゴリ
最新記事
奈良ツイート
中西進先生
ツイート
検索フォーム
BlogRanking
寧楽会 ~ねいがかい~

Facebookページも宣伝

FC2 Blog Ranking

ジオターゲティング

ユニセフ緊急募金
児童労働のない未来へ 
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
157位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示