姫路と奈良

【共通点・縁があるもの】
世界遺産があり、中核市指定都市。
ターミナル駅を持ち、その線路の両端に位置する。
素麺の産地。(三輪素麺、揖保の糸。)
修二会とよく似た火の祭典が太陽公園で行われている。
大和三山伝説や三輪山伝説を彷彿させる射楯兵主神社(播磨国総社)の三山祭 
その大和三山の争いを諫めに来たのは、揖保郡上岡の里に鎮座した阿菩大神(あぼのおおかみ)。
灘のけんか祭りを執り行う松原八幡宮の祭神は神功皇后。(奈良市に御陵あり。)
姫路市林田町ヤヱガキ酒造の創業は今から340年以上前、江戸時代の1666年(寛文6年。千姫の没年)。大和国(奈良)から姫路・林田に移り住み、酒屋と材木商を始めた創業者長谷川栄雅さんは、藤原鎌足33代目の子孫。
現在修理中の姫路城の鯱(しゃちほこ)は、生駒の山本瓦工業が製作。
奈良大学の千田嘉博教授(城郭研究者)は、中学の修学旅行時に姫路駅から見えた姫路城に興味を持ち、城郭研究の道に進む。
JR奈良駅南で播磨国衙跡が発見され、瓦が出土。

【人物】
〈姫路(播磨)発〉
能楽師世阿弥の母(たつの出身。世阿弥は現在の奈良県磯城郡結崎在住。)
豊臣秀吉(姫路城城主の豊臣秀吉の弟・豊臣秀長は大和郡山城城主。)
宮本武蔵(姫路城で修業をし、奈良・柳生で試合をする。)
井上通泰先生(姫路出身。明治初の万葉集全歌注となる「万葉集新考」を著す。)
小川晴暘氏(姫路出身。新聞記者、写真家。奈良公園内に飛鳥園創設。)
和辻哲郎先生(姫路出身。「古寺巡礼」を著し奈良観光ブームの立役者となる。)
司馬遼太郎先生(祖父・福田惣八さんは姫路市広畑の農家の生まれで、母は奈良県竹内の出。)
上田正昭先生(古代史の権威。二代目姫路文学館館長。)
清水公照東大寺長老(姫路出身。姫路市書写の里・美術工芸館名誉館長。208世東大寺別当)
森本公誠東大寺長老(姫路出身。神仏霊場会の会長。218世東大寺別当)
中西進先生(姫路文学館初代館長で万葉文化館初代館長。)
藤原昭氏(姫路出身。22代奈良市長)
来村多加史先生(明石出身。考古学者でキトラ古墳や高松塚古墳壁画の研究で知られる。)
鳥居睦子アナウンサー(姫路出身。奈良テレビで「ざっくばらん」メインMC担当)

〈奈良(大和)発〉
神功皇后(奈良市山陵町に御陵。三韓征伐の際に播磨泊され「灘のけんか祭り」のご祭神となる。)
聖徳太子(姫路市の西隣の太子町に斑鳩寺そして、東隣りの加古川市に鶴林寺を建立。)
秦河勝(赤穂の大避神社に流れ着き、現在は祭神となり墓も存在する。)
吉備真備(奈良時代の学者、政治家。広峯神社を創建。)
森田節斎(明治時代の五条の儒学者。酒井城主に招かれ、姫路城にて講義を行う。)

【番外編】
明日香村出身で高松塚発見者は網干善教先生だが、なぜか姫路市に網干区がある。
〈おしい〉
直木孝次郎先生は神戸出身。東野治之先生は西宮出身。もっと見る
スポンサーサイト

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホーム

奈良入門ガイド

Author:奈良入門ガイド
歴史のもっとその奥へ!!

「歴史や寺社に興味のない人も、楽しくためなるご案内!」をコンセプトに、奈良入門ガイドや入門講座をやっています。
歴史文化を、どう日本人の糧と薬に出来るか日々模索中。歴史の心を全国に広め、世界の秩序向上に貢献出来れば幸いです。
「人々の安全保障」(全生物の、生活と生存を守ること)に貢献する事を、当面の目標としています。
奈良大学卒、奈良検定最上級、京都検定初級。

歴史精神文化というツールを用い、世の安寧を目指してゆければという願いを込め、京都の「平安」と奈良の「寧楽」を合わせて「安寧会(あんねいかい)」と名付けています。

今までのウォーク・入門講座
コンセプトや僕について 
ご意見ご要望、お問合わせ 

カテゴリ
最新記事
奈良ツイート
中西進先生
ツイート
検索フォーム
BlogRanking
寧楽会 ~ねいがかい~

Facebookページも宣伝

FC2 Blog Ranking

ジオターゲティング

ユニセフ緊急募金
児童労働のない未来へ 
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1022位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
140位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示