奈良大学博物館と奈良文化論聴講

山陵町から奈良大学散策

近鉄平城駅より、神功皇后陵を経て日本鳥類保護連盟奈良研究所側道を通り、奈良大学博物館へ向かいます。

当日は、
「古文書に見る近世・近代の暮らしと社会-奈良県山添村毛原地区の資料から- 」が開催されています。
http://www.nara-u.ac.jp/museum/exhibition/entry/post-28.php

その後、学食で昼食休憩をとり、午後1時より「奈良文化論」を聴講して頂きます。

通信教~1 奈良大学博物館

【日時】5月6日(土)10時~近鉄平城駅スタート
【予定コース】 
近鉄平城駅 → 神功皇后陵 → 奈良大学付属高校横を通り → 神功皇后陵飛び地 → 日本鳥類保護連盟奈良研究所(上村淳之先生宅)側道 → 奈良大学博物館
【ご案内料】お心持ち
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)、奈良大学卒業生
390831805_n.jpg

奈良ファン歴が長い奈良通の方でも、なかなか歩かれたことのない、マニアックな道ではないかと思います。
春の昼下がりに散策すると、とても気持ちがよく清々しい気持ちになれるコースです!
何度も奈良に来られている方も、
奈良は初めての方もこの機会にお越し下さいませ!


【お申し込み】
下記コメント欄に、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記下さいませ。
(他の閲覧者の方には、見えないようになっております。
申し込み受付後、受付確認メールを送付致します。前日までに届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)
【締切】前日の午後6時

【ご連絡】
ご案内は入門レベルになります。広く多くの方にお伝えするご案内になります。
大学博物館などのキャンパスツアーがメインになりますので、配布資料はございません。
当日参加も可です!!
【ご参加にあたってのお願い】
スポンサーサイト

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

奈良中心市街地の神々探訪

奈良まちなかウォーク
(日本聖公会奈良教会礼拝)

~山田安民と市街地の神々~


興福寺の横に、奈良らしさが随所にちりばめられた、
国の重要文化財指定の木造キリスト教会が並んで建っています。
世界遺産仏教寺院と重要文化財の木造教会が隣り合わせに建つのは、世界でここだけです。

その後、奈良市街地に点在する神々を巡ります!!
雨の日でも安心のアーケード街ウォークです!!


ganri.jpg

【日時】5月5日(金・祝) 13時~16時
【集合場所】近鉄奈良駅1F観光案内所前(エレベーター上がったところの円柱)
【予定コース】
日本聖公会奈良基督協会→県里程元標→南都銀行本店 →隼神社→率川暗渠道→絵屋橋→元林院検番所→餅飯殿弁財天→春日大社大宿所→南市恵比寿神社→大国主命神社→なら工芸館

【ご案内料】志納
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
390831805_n.jpg

【お申し込み】
下記コメント欄に、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記下さいませ。
(他の閲覧者の方には、見えないようになっております。
申し込み受付後、受付確認メールを送付致します。前日までに届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)
【締切】前日の午後6時

【ご連絡】
ご案内は入門レベルになります。広く多くの方にお伝えするご案内になります。

ご参加にあたってのお願い

博打の神様にもお願いできます!

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

「大和古寺風物詩」で巡る法華寺

亀井勝一郎「法華寺」

亀井勝一郎の名著『大和古寺風物詩』と『美貌の皇后』から、法華寺の歴史的意義にアプローチしてゆきたいと思います。!
名勝庭園も特別公開されています。


【開催日】5月4日(木・祝)13時~16時予定
【集合場所】イトーヨーカドー奈良店南角入口
【予定コース】 
イトーヨーカドー → 平城宮東院庭園 → 宇奈多理座高御魂神社 → 法華寺阿弥陀浄土院跡 → 法華寺

【ご案内料】志納
【拝観料】法華寺800円
【ご案内】 松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
390831805_n.jpg

【お申し込み】 
下記コメント欄に、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記下さいませ。
(他の閲覧者の方には、見えないようになっております。
申し込み受付後、受付確認メールを送付致します。前日までに届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)
【締切】前日の午後6時

【ご連絡】
ご案内は入門レベルになります。広く多くの方にお伝えするご案内になります。
全体の進行に影響を及ぼす、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださると助かります。
キャンセルの際はご連絡をお願いいたします。
【ご参加にあたってのお願い】

365.jpg 法華寺阿弥陀浄土院跡

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

東大寺ぐるっと一周!

奈良の大仏様をもっと素敵に見る現地講座

奈良の大仏様をもっと素敵に見る事が出来れば、
みなさまのこれからの人生も、
きっともっと素敵な日々になってゆく事でしょう!!

奈良の大仏様は、この世のすべての方々をお守りする仏様です。


d2dG7mXw.jpg

【日時】5月2日(火)13時~
【集合場所】東大寺南大門西側広場

【ご案内料】500円(学生の方は学生証提示で300円)
【ご案内】松本俊幸(奈良入門ガイド)
390831805_n.jpg

【予定コース】総距離約3キロほどの行程になります。
*印の地点にて15~30分ほどご説明致します。
*南大門 → *中門 → 梵鐘 → *俊乗堂 → 念仏堂 → 東塔跡 → 手向山八幡宮 → *二月堂 → 龍松院 → 公慶道 → *指図堂 → 大仏殿(自由拝観)
当日は、聖武天皇の命日で聖武天皇祭も行われています。

【お申し込み】  
下記コメント欄に、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記下さいませ。
(他の閲覧者の方には、見えないようになっております。
申し込み受付後、受付確認メールを送付致します。前日までに届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)
【締切】前日の午後6時

【ご連絡】
講座内容は入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
欠席の際は必ずご連絡お願いいたします。
グループ参加OKです!
お時間に余裕がある方は、こちらをご覧頂きご参加下さいませ!!
【ご参加にあたってのお願い】

奈良の大仏様は、752年に開眼されました。
今年で1265歳になられます。
日本人に一番大切にされ、愛され続けられた仏様と言えます。
奈良時代から今まで、どれほどの人々の祈りを受けとめてこられたのでしょう。
それだけ、慈愛深い仏様です。
そして、それだけ苦労をされている仏様でもあります。
苦労をされている人達の気持ちを、分かって下さる仏様です。
みなさまもぜひ、奈良に来て大仏様にお祈り下さいませ。

特に、ちょっと今「しんどいなぁ」「苦しいな」「生きる意味が分からない」と感じられてる方、
どうぞ思いきって奈良へお越し下さいませ。

本気で祈れば、大仏様は助けて下さります!!

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

明恵、夢見る春日!~心は天竺~

春日大社にいる明恵上人!!

「鳥獣戯画」で知られる世界遺産京都高山寺を再興した明恵さんは、春日の神様にあるお願いをされました。
そして、夢を断念したのち、目の前に現れたものは・・・


468819799_n.jpg

【開催日】5月3日(土・祝)13時~
【集合】近鉄奈良駅1F観光案内所前(エレベーター上がったところの円柱)
【予定コース】
一の鳥居 → 春日の杜参道 → 鹿苑 → 春日夫婦社 → 若宮15社めぐり → 春日大社本殿 → 国宝殿(自由拝観)

【ご案内料】お心持
【ご案内】松本俊幸(奈良入門ガイド)
390831805_n.jpg

【お申し込み】  
下記コメント欄に、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記下さいませ。
(他の閲覧者の方には、見えないようになっております。
申し込み受付後、受付確認メールを送付致します。前日までに届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)
【締切】前日の午後6時

【ご連絡】
ご案内は入門レベルになります。広く多くの方にお伝えするご案内になります。
全体の進行に影響を及ぼす、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださると助かります。
キャンセルの際はご連絡お願いいたします。

【ご参加にあたってのお願い】

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

母の寺「興福寺」

陽春興福寺2017!母の寺「興福寺」

春の阿修羅様に挨拶しませんか!

【開催日】4月30日(日) 13時~16時頃
【集合場所】近鉄奈良駅1F円柱(観光案内所前)
【予定コース】
興福寺北円堂 → 西金堂跡 → 南円堂 → 三重塔 → 猿沢池 → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)

【ご案内料】志納
【拝観料(自由拝観)】興福寺東金堂300円・国宝館600円(共通券800円)
【ご案内】松本俊幸(奈良入門ガイド)
390831805_n.jpg

【お申し込み】 
こちらのコメント欄に、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記下さいませ。
(他の閲覧者の方には、見えないようになっております。
申し込み受付後、受付確認メールを送付致します。前日までに届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)
【締切】前日の午後6時

【ご連絡】
ご案内は、入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださいませ。
【ご参加にあたってのお願い】

八部衆の一員としてお釈迦様の守護神になられた阿修羅様が、
八部衆のなかでただ一人甲冑を着けていないのも、
お優しいお顔をしていらっしゃるのも、
激しい争いというものを経験し、その虚しさや愚かさをクリアしているからだと伝えられます。
穏やかな新年度になりますように!

1674938.jpg

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

陽春西ノ京参拝!!

陽春唐招提寺参拝!!

奈良西ノ京、唐招提寺へ参拝し、西ノ京駅まで散策いたします。

【開催日】4月29日(土・祝)13時~
【集合】近鉄尼ヶ辻駅改札13時
【予定コース】
垂仁天皇陵 → 唐招提寺奥の院西方院 →  唐招提寺 → 養天満神社 → 墨の資料館 → がんこ一徹長屋 → (玄奘三蔵伽藍) → 柳観音(希望者がいれば) → 西ノ京駅
【唐招提寺拝観料】600円

【ご案内】松本俊幸(奈良入門ガイド)
390831805_n.jpg

【お申し込み】  
こちらのコメント欄に、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記下さいませ。
(他の閲覧者の方には、見えないようになっております。
申し込み受付後、受付確認メールを送付致します。前日までに届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)
【締切】前日の午後6時

【ご連絡】
ご案内は入門レベルになります。広く多くの方にお伝えするご案内になります。
全体の進行に影響を及ぼす、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださると助かります。
キャンセルの際はご連絡お願いいたします。

【ご参加にあたってのお願い】

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

大安寺と佐保川桜ウォーク2017

大安寺と佐保川桜ウォーク2017

3224_n.jpg965282936_n.jpg

古代寺院と、桜巡りです!!

大安寺は、南都七大寺の一つとして栄えた古代寺院で、奈良時代の最盛期には東大寺、興福寺と並ぶ大寺院でありました。
その開基は聖徳太子であります。
その後、飛鳥の地において初の官寺である大官大寺となり、平城遷都に伴い現在地に移転されました。

天平時代には887名の僧が居住していたようです。
奈良時代の大安寺には、インド僧の菩提僊那や唐に16年間滞在した留学僧の道慈など、帰化僧・留学僧を含む著名な僧が多く在籍していました。
菩提僊那東大寺大仏開眼の導師を務められ、道慈は三論宗系の学僧で奈良時代に護国経典として重視された、新訳『金光明最勝王経』を日本にもたらすなど仏教史上重要な人物であります。
東大寺で初めて華厳教を論じた審祥、鑑真を日本へ招請するため唐に派遣された普照栄叡、空海や最澄と交流のあった勤操、また最澄の師にあたる行表も大安寺の僧であり、大安寺が日本の仏教の発展に果たした役割は量り知れません。

大安寺は日本仏教史上最も重要な寺院の一つと言えます。


daianji01.jpg

【日時】4月8日(土) 13時~17時
【集合場所】イオンビッグ大安寺店西側散髪屋前  地図

【ご案内料】お心持
【拝観料】大安寺本堂拝観ご希望の方400円(自由拝観)
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
390831805_n.jpg

【予定コース】
大安寺塔跡 → 元石清水八幡宮八幡社 → 大安寺境内 → 推古天皇社 → 御領神社 → 大安寺僧坊跡 → 杉山古墳 → 佐保川側道 → 奈良県立図書情報館

【お申し込み】
こちらのコメント欄に、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記下さいませ。
(他の閲覧者の方には、見えないようになっております。
申し込み受付後、受付確認メールを送付致します。前日までに届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)
【締切】前日の午後6時

【ご連絡】
ご案内は入門レベルになります。広く多くの方にお伝えするご案内になります。
全体の進行に影響を及ぼす、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださると助かります。
キャンセルの際はご連絡をお願いいたします。

お時間に余裕がある方は、こちらをご覧頂きご参加下さいませ!!
ご参加にあたってのお願い

sahogawa_n.jpg

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

ホーム

奈良入門ガイド

Author:奈良入門ガイド
歴史のもっとその奥へ!!

「歴史や寺社に興味のない人も、楽しくためなるご案内!」をコンセプトに、奈良入門ガイドや入門講座をやっています。
歴史文化を、どう日本人の糧と薬に出来るか日々模索中。歴史の心を全国に広め、世界の秩序向上に貢献出来れば幸いです。
「人々の安全保障」(全生物の、生活と生存を守ること)に貢献する事を、当面の目標としています。
奈良大学卒、奈良検定最上級、京都検定初級。

歴史精神文化というツールを用い、世の安寧を目指してゆければという願いを込め、京都の「平安」と奈良の「寧楽」を合わせて「安寧会(あんねいかい)」と名付けています。

今までのウォーク・入門講座
コンセプトや僕について 
ご意見ご要望、お問合わせ 

カテゴリ
最新記事
奈良ツイート
中西進先生
ツイート
検索フォーム
BlogRanking
寧楽会 ~ねいがかい~

Facebookページも宣伝

FC2 Blog Ranking

ジオターゲティング

ユニセフ緊急募金
児童労働のない未来へ 
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1022位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
140位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示