新春特別企画 「興福寺 ~阿修羅のこころ~」ウォーク!!

終了致しました。ご参加ありがとうございました。
新春特別企画
興福寺 ~阿修羅のこころ~

1674938.jpg


2012年の若草山焼きと一緒に如何でしょう!!

興福寺一気に全部4時間ウォーク!!

3年前の2009年に東京、九州、奈良で公開され、大旋風を巻き起こした阿修羅。
この「国宝 阿修羅展」に訪れた観客はなんと東京国立博物館に約94万人、九州国立博物館に約71万人、興福寺仮金堂には約25万人。合計約190万人を超える方が生の阿修羅像を見られました。
とりわけ東京国立博物館においては、「モナ・リザ展」「ツタンカーメン展」に次ぐ歴代3位の記録を打ち立てた事は、記憶に新しいところでございます。
CMにも登場し社会現象にまでなりました。

さて、その阿修羅。
これだけの凄まじい人気を集める阿修羅像が、興福寺にあるという事は、当然ながら、誰かが造ったからであります。

しかしながら、その「誰か」はあまりクローズアップされることはありません。
そして、その製作動機や祈りなどの精神部分も同じく、あまり注目を集める事はありません。

そこで今回の奈良ウォークは、新春の興福寺境内を歩きながら、その阿修羅誕生の真相を探ってゆきたいと思います。

誰が誰のために、どのような想いを込めて・・・


【開催日】2012年1月27日(金)28日(土)29日(日)雨天中止、小雨決行
【時間】13時~17時頃 (12時40分より受付開始。)
【ご案内料】300円(お釣りの無いようにお願いいたします。)
【集合場所】近鉄奈良駅前行基広場(宮沢賢治詩碑前辺り)

【予定コース】
北円堂 → 西金堂跡 → 中金堂建設現場 → 南円堂 → 南大門跡 → 三重塔 → 猿沢池 → 大乗院庭園(自由拝観) → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 本坊 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
【拝観料】大乗院庭園100円、東金堂300円、国宝館600円(共通券800円)

【申し込み方法】当ブログへのコメント、
ツイッター返信・DM。(アカウントは@yumeyamato)
メール asukaniyosi@mail.goo.ne.jp のいずれかまで。
(表題に「興福寺ツアー応募」と参加人数、参加日、連絡先を明記のうえ、お申込み下さいませ。)
ごく一部の方ですが、上記の申し込み方法以外で申し込みされる方いらっしゃいます。
各コミニティでの書き込み・メッセージはお控え頂けると大変助かります。
あちらこちらだと、私が見落とす可能性が大変大きくございます。
その場合の責任は、当方負いかねます。ご了承くださいませ。


【ご連絡】
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ撮影はご遠慮くださいませ。
キャンセルの際はご連絡お願いいたします。
ご案内内容のベースは、奈良まほろばソムリエ検定公式テキストに準拠したものになります。

【キャンセルポリシー】
当日の無連絡不参加は、ご案内料の100%とさせて頂きます。

皆様のご参加をお待ちしております。
新春の古都奈良でお逢い致しましょう!!


120108_1213~01

スポンサーサイト

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

ホーム

奈良入門ガイド

Author:奈良入門ガイド
歴史のもっとその奥へ!!

「歴史や寺社に興味のない人も、楽しくためなるご案内!」をコンセプトに、奈良入門ガイドや入門講座をやっています。
歴史文化を、どう日本人の糧と薬に出来るか日々模索中。歴史の心を全国に広め、世界の秩序向上に貢献出来れば幸いです。
「人々の安全保障」(全生物の、生活と生存を守ること)に貢献する事を、当面の目標としています。
奈良大学卒、奈良検定最上級、京都検定初級。

歴史精神文化というツールを用い、世の安寧を目指してゆければという願いを込め、京都の「平安」と奈良の「寧楽」を合わせて「安寧会(あんねいかい)」と名付けています。

今までのウォーク・入門講座
コンセプトや僕について 
ご意見ご要望、お問合わせ 

カテゴリ
最新記事
奈良ツイート
中西進先生
ツイート
検索フォーム
BlogRanking
寧楽会 ~ねいがかい~

Facebookページも宣伝

FC2 Blog Ranking

ジオターゲティング

ユニセフ緊急募金
児童労働のない未来へ 
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
157位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示