興福院と佐保川桜散策ツアー

興福院山門

「興福院と佐保川桜散策ツアー」

緊張した気持ちを、奈良の古寺と桜で潤わせませんか?

佐保川桜のトンネル散策と、事前申し込み制のため個人ではなかなか訪れにくい「興福院」さんにお伺い致します。

奈良は初めての方、奈良の事色々知りたいな?奈良ってどこにあるの?何があるの?おススメは何?など様々な疑問をお持ちの方、どうぞお気軽にご参加くださいませ=^_^=

【日時】2011年4月2日(土)、3日(日)、5日(火)、6日(水)、8日(金)、9日(土)、10日(日)、
【集合】西方寺門前 AM9時(8時45分より受付開始)
(JR奈良駅北へ200m、ホテルアジール北向い。近鉄奈良駅より西へ徒歩約5分)
【ガイド】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
【参加費】700円(資料代、保険代、興福院拝観料(300円)込、中学生以下・震災罹災者・福島県の方は無料、高校・大学生は半額。証明になるもの(学生証・罹災証明・身分証明証など)それぞれお持ち下さい。)
【定員】15名(最少催行人数3名)
【申し込み方法】当ブログへのコメント
ツイッター返信・DM。(アカウントは@yumeyamato)
メール asukaniyosi@mail.goo.ne.jp のいずれかまで。
(表題に「佐保川桜ツアー応募」と参加人数・参加日、連絡先を明記のうえ、お申込み下さいませ。)
ツイッターアカウントお持ちの方は書いて頂けると、こちらからご連絡の際にとても助かります。

昼食・レジャーシート等ご持参下さいませ。

小雨決行、雨天・荒天中止(中止の場合は、前日中(23:59まで)に当ブログにて告知。)

【コース】
西方寺門前9時15分出発 → 興福院 → 長慶寺 → 大仏駅公園 → 下長慶橋 → 佐保川南堤 → 水辺の楽校にて昼食 → 佐保川北堤 → 川路桜 → 舟橋商店街 → 称名寺 → 連長寺 → 西方寺 

総距離約5km 終了予定時刻15時頃

コースは全て平坦な道で、山や坂などもございませんので、健脚度は初級コースになります。

登場人物
和気清麻呂、小堀遠州、吉村長慶、川路聖謨、村田珠光、日蓮、犬養孝 等


全国のみなさん、春の一日、奈良の桜でも見て一息つきましょう。

そして、元気を取り戻して、新たな力を蓄えて、これからの活動に弾みをつけていただければ大変うれしく思います(^O^)/。

まだまだ、長期戦になりそうです。
たまには一日オフタイムをとって、英気を養いましょう
icon09
スポンサーサイト

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

アンコール開催!!「佐保佐紀路の歴史の道散策ツアー」

成務天皇陵

佐保佐紀路歴史の道散策ツアー

こころの休憩してみませんか?緊張をほぐしてみませんか?
全コースとてもとても素晴らしい奈良の絶景が堪能できる、超おススメのコースです。
さあ、みなさんも本物の奈良風光明媚空間を体感しましょう!!


3月5日開催の「佐保佐紀路の歴史の道散策ツアー」がたいへんに好評でありましたので、
今月末にアンコール開催いたします。

3月5日に参加された方からの感想

「有名な観光ルート以外にも素晴らしい景観があると知る機会になった。すごくよかった。」
「ソムリエのこだわりが素敵なツアーに満足。お勧めです。」
「すばらしい景色、新しい万葉歌碑、満足できました。」
「佐保佐紀歴史の道散策ツアー大変面白かったです。ありがとうございました。企画はもちろん、知られざるレアな奈良の人々のお話しに驚愕でした。そしてソムリエさんの情熱に感動。また宜しくお願いします。」
「奈良の歴史と素晴らしい景色が存分に楽しめるツアー♪皆様も是非^^☆」
「古墳めぐりは興味ありつつも、なかなか踏み出せなかったので、とてもいい機会になりました。」
「自分的には大満足です。」
「充実した時間をすごす ことができました。奈良に行った甲斐があります。」

takechyさんのブログ記事
佐保佐紀歴史の道~平城京の古の風景

【日時】3月26日(土)、28日(月)、30日(水)
【集合場所・時間】近鉄平城駅10時より受付開始
【定員】各日12名(最少催行人数2名)
【申込み締め切り】定員になり次第
【ガイド】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
【参加費】500円(資料代、保険代等)
【拝観料】不退寺500円
【申し込み方法】当ブログへのコメント(コメント承認制にしておりますのでブログトップ画面に表示はされません)・オーナーへのメッセージ、ツイッター返信・DM。
表題に「佐保佐紀路ツアー応募」と参加人数・参加日、電話番号を明記のうえ、お申込み下さいませ。

昼食は各自持参でお願いいたします。

小雨決行、雨天・荒天中止(中止の場合は、前日中(23:59まで)に当ブログにて告知。)

【予定コース】
近鉄平城駅10時受付開始 → 点呼・朝礼 →10:30分出発

近鉄平城駅 → 神功皇后陵 → 成務天皇陵 → 孝謙(称徳)天皇陵 → 日葉酢媛陵 → 佐紀神社 → 護持院隆光墓 → 平城宮跡にて昼食 → 平城天皇陵 → 磐之媛陵 → 自衛隊基地横散策 → うわなべ古墳・こなべ古墳 → 不退寺 → 狭岡神社 → 常陸神社 → 長慶寺 → 佐保川下長慶橋(舟橋商店街北端) → 近鉄・JR奈良駅

両奈良駅まで約6km強ほどあります。到着予定時間は、17時頃になります。
コースはほとんど平坦な道で、山や坂などもございませんので、(少しゆるやかな坂はございます。)健脚度は中級コースになります。

みなさまからの、たくさんのお申込みお待ちしております。

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

オーダーメイドの腕時計「飛鳥ロマン」

天智天皇、水時計、水落遺跡、守護神、明日香村、キトラ古墳 、高松塚古墳 ・壁画、来村多加史教授、高松塚壁画館、飛鳥浄御原宮、お守り、合格祈願、古都飛鳥保存財団、飛鳥応援大使、風水四神、青龍、白虎、朱雀、玄武、飛鳥国営公園、飛鳥光の回廊、橿原考古学研究所、万葉文化館、飛鳥資料館、四神凧、記紀万葉プロジェクト
 そろそろ新しい腕時計をとご検討中の方々、
ここにしかいない、四神と飛鳥美人はいかがでしょうface02


高松塚古墳とキトラ古墳は解体され壁画の搬出が終わり、
「今後10年かけて修復する計画」(文化庁)と言われています。
そのような中、明日香村教育委員会より壁画写真(四神と飛鳥美人)の使用許可を頂き、両壁画をベースに剥落した箇所はいくつかの文献を参考に、極彩色で描かれた当時の壁画の現状修復を目指し文字盤上に再現しました。

そして、(1)文字盤デザイン(2)時刻表示(3)文字(4)シリアルナンバー【受付順】(5)バンドまでお好きなものを選んで頂ける『飛鳥ロマン』は、世界でたった一つ、オーダーメイドの腕時計です。【限定品200個】

ムーブメントはセイコーエプソン製クオーツ(月差±20秒以内)。

自分へのプレゼントは共に未来を刻み。
ご贈答、各種記念品としては粋な逸品です。


(1)文字盤デザイン:9タイプから選べます。
(2)時刻表示デザイン:4タイプから選べます。
(3)文字入れ:文字盤に5文字以内の文字が入ります。
(4)シリアルナンバー:3桁のご希望の数字を刻印いたします。
   ※受付順につきご希望に添えない場合もあります。あらかじめご了承ください。
(5)バンド:黒または茶のどちらかを指定してください。

監修 来村多加史 阪南大学教授

untitled.jpgwatch_04.jpg
watch_03.jpgwatch_02.jpg

aska-520x231.jpg
奈良・高松塚古墳やキトラ古墳から発見された壁画写真から、極彩色で描かれた当時の姿を文字盤に再現しました。その文字盤には、「青龍」「白虎」「朱雀」「玄武」に加え、東壁と西壁の「女子群像」があります。(監修:来村多加史 阪南大学教授)

20080922162824tokei2.jpg
諏訪湖 時の科学館「儀象堂」製造。腕時計本体(ケース)には、サイドに編目型打ち、裏ブタに『飛鳥ロマン』の文字とシリアルナンバーが刻印されます。ムーブメントは、セイコーエプソン製クオーツ(月差±20秒以内)。
価格 29,800円 ( 税込 /送料込)
セイコーエプソンが、国宝壁画デザインで、来村教授監修で、シリアルナンバーついて、お好きな5文字が入って、このお値段!!

〈お求め方法〉
オーダーメイド腕時計「飛鳥ロマン」の資料をご請求下さいませ。
専用申込用紙(郵便振替用紙)に必要事項をご記入いただき、郵便振替(ゆうちょ銀行)にてお振込み下さい。

ウォークツアー参加者の方は、当日現地にて申込用紙をお渡し致します。
奈良市近郊の方は、申込用紙をお届けに参ります。
旅行等で奈良へ来られている方へは、駅・ホテルへ申込用紙をお届け致します。
遠方の方は、こちらへのコメント 又は
メール yumeyamato@mail.goo.ne.jp にて受付中!!


【納品】
こちらの商品に関しては受注製品のため、ご注文より約40日で郵送納品させて頂きます。そのため、返品はご容赦下さいませ。
【納期】
ご入金後約40日程お時間頂きます。(入金確認後に商品発送します。) 返品については原則として不可でございます。
但し、発送ミス、郵送中の破損などの場合は当方へ。交換もしくは代金返済致します。
【販売価格以外の費用】
この金額に、消費税・送料は含まれております。

その他の奈良・飛鳥グッズはこちら

テーマ : オリジナル☆アクセサリー
ジャンル : ファッション・ブランド

東大寺二月堂修二会入門スペシャル!!

終了いたしました。


今年、1260回目を迎える不退の行法
東大寺二月堂修二会
奈良まほろばソムリエがご案内!!


【実施日】
3月
1日
(19時~おたいまつ、20時半~神名帳)
2日(19時~おたいまつ、20時半~神名帳)
3日(19時~おたいまつ、20時半~神名帳)
5日(19時~おたいまつ、19時半~実忠忌、21時半~神名帳、22時~過去帳(青衣の女人))
7日(19時~おたいまつ、20時半~神名帳、23時15分~走りの行法、24時半~小観音出御)
8日(19時~おたいまつ、20時半~神名帳)
9日(19時~おたいまつ、20時半~神名帳)
10日(19時~おたいまつ、20時半~神名帳)
11日(19時~おたいまつ、20時半~神名帳)
13日(19時~おたいまつ、20時半~神名帳、23時~走りの行法)

参加者の方には、
私が作成した、「手に取るように分かる修二会のしおり(プリント二枚もの)」進呈!!
超初級入門編であります。

【集合場所・時間】南大門北側(東大寺本坊入口あたり)18時~18時30分
【ご案内終了時間】21時(5日は23時、7日は25時)

【参加費】ワンコイン 100円

事前申し込み不要。そのまま現地までお越しください。

私は、目印に赤いバンダナをどこかに巻いております。
奈良まほろばソムリエカードも首から掛けておりますので、
集合時間後に来られた方も、二月堂あたりで私を発見された方は、
どうぞお声掛け下さいませ!!

さあ、あなたも1260年の歴史を誇る東大寺修二会の世界へ! 

修二会って何?奈良の事色々知りたいな?奈良ってどこにあるの?何があるの?おススメは何?など様々な疑問をお持ちの方、全て私がお引き受けいたします!☆




華厳宗大本山 東大寺の公式ホームページ 修二会

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

纏向遺跡山の辺・卑弥呼探訪ツアー開催

《緊急のお知らせ》
14日に纏向遺跡解説予定の橋本輝彦先生が、他の所用により現場に出勤出来なくなり、
代わりに、橋本先生と一緒に発掘調査をされておられる武田雄志先生に解説して頂ける事になりました。
ご了承のうえ、お申込み下さるようお願いいたします



hoshi-02 邪馬台国の達人と奈良まほろばソムリエ hoshi-02

       夢のコラボついに実現!!icon22

発掘調査が進む奈良県桜井市の、
纏向遺跡を訪ねるツアーを開催いたします。face02

邪馬台国説が徐々に確定しつつある纏向遺跡を、
発掘担当者のご説明をお聞きしながら、古代ロマンに夢を膨らませていただきます。
卑弥呼が踏みしめたであろう地面を、自分の目で確認できますよ!!
さあ、あなたも邪馬台国の目撃者に!!
 

【纏向遺跡発掘現場解説予定者】
桜井市教育委員会文化財課 橋本輝彦係長
(先日放映のNHKスペシャル出演者!!)
(纏向遺跡のみの解説になります。他の訪問地での解説はございません。)

【実施日】3月14日(月)(この日のみ武田雄志先生)、16日(水)、18日(金)
発掘調査は平日行われますので、参加が難しい方はたくさんいらっしゃると思いますが、その分平日3日間の開催といたします。もちろん、3日とも参加も可です!! 好評なら、追加開催もあるのかな??
橋本係長曰く、「ちょうどいい、見ごろな時期かな。」との事ですよ!!

【集合場所・日時】 JR万葉まほろば線 柳本駅13時。 二次集合…巻向駅14時40分

【参加費】 500円 (保険代、文化財保存協力金等)
纏向遺跡のみの参加は可能でございますが、
どの場所より参加されても均一料金とさせて頂きます。

【定員】各日25名 (定員になり次第締め切りとさせていただきます。)

【申し込み方法】当ブログへのコメント、オーナーへのメッセージ、ツイッター返信・DM。
題名・冒頭に「纏向ツアー参加」と「参加日・時間、参加人数」をご明記の上、お申込み下さいませ。
あと、ツイッターアカウントお持ちの方は書いて頂けると、こちらからご連絡の際にとても助かります。


【コース】
柳本駅 → 黒塚古墳 → 山の辺の道 → 巻向駅(二次集合場所14時40分) → 纏向遺跡 → 巻向駅(希望者はここで解散) → 箸墓古墳 → ホケノ山古墳 → 檜原神社 → 大美和の杜展望台 → 大神神社(解散)→ 三輪駅 
大神神社到着予定時刻 17時

【ツアーガイド】 奈良まほろばソムリエ 松本俊幸


大美和の杜展望台から見た三輪山

【纏向遺跡解説者紹介】
橋本 輝彦(ハシモト テルヒコ)
1969年 奈良県吉野郡吉野町生まれ。
1988年 奈良県立高取高等学校卒業
1992年 奈良大学文学部国文学科卒業
1994年 桜井市教育委員会に採用
2009年 桜井市教育委員会文化財課主査
2010年同文化財課係長
研究テーマは弥生時代終末から古墳時代前期にかけての土器や墳墓など。初期ヤマト政権発祥の地である纒向遺跡の調査を担当し、166次に及ぶ調査の約半数に関わっている。
主な著書・論文
1995年 『纒向型前方後円墳とそのひろがりー関東編ー』?桜井市文化財協会、1997年 「纒向遺跡の発生期古墳出土土器について」『庄内式土器研究ⅩⅣ』庄内式土器研究会、1998年 「纒向遺跡巻野内地区遺構群の特殊性と韓式系土器」『古代学研究141』古代学研究会、共著、1999年 「箸墓古墳隣接地(纒向遺跡第109次)の調査」『古代学研究146』古代学研究会、共著、2000年 「纒向遺跡の初期古墳」『古代「おおやまと」を探る』学生社、共著、2002年 「纒向遺跡第109次調査出土の木製輪鐙」『古代武器研究3』古代武器研究会、2002年 「近畿南部の土器」『考古資料大観』小学館、共著、2005年 『大和・纒向遺跡』学生社、共著、2006年 「纒向古墳群の出土土器とその年代」『古墳出土の土師器と実年代』?大阪府文化財センター、2006年 「出現期前方後円墳にみる大和と瀬戸内」『日本考古学協会2006年度愛媛大会研究発表資料集』日本考古学協会2006年度愛媛大会実行委員会、2008年 「日本における都市の初現・纒向遺跡の調査から」『古代東アジアにおける都市の成立』奈良女子大学21世紀COEプログラムなど他多数。

お友達、お知り合いお誘いの上、
多数のご参加をお待ちしております。


卑弥呼があなたを待ってます!!アタックチャンス!!icon09

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

tag : 五智堂 長岳寺 黒塚古墳 箸墓古墳 ホケノ山古墳 纏向遺跡 橋本輝彦

活動開始1周年のご報告

2012年3月1日をもちまして、
私は奈良をご案内する活動を始めて1周年を迎えました。

昨年、本日から始まる東大寺修二会から小さな一歩を踏み出し、
細々ながらもなんとか季節をひと回りする事が出来ました。

このように無事本日まで継続でき、今日を迎えられたのも、
ひとえに皆様方のご支援の賜物と、心より厚く御礼申し上げます。

まだまだ未熟者ではございますが、
みなさまのご期待に添えるよう、なお一層の精進を重ねてまいる所存でございます。

これからも、奈良・大和路を愛してくださる方がお一人でも多く増え、
世の秩序が少しでも整ってまいりますよう、日々励んで参りたいと思います。

今後とも、ご愛顧のほどよろしくお願い致します。

2012年3月1日

ホーム

奈良入門ガイド

Author:奈良入門ガイド
歴史のもっとその奥へ!!

「歴史や寺社に興味のない人も、楽しくためなるご案内!」をコンセプトに、奈良入門ガイドや入門講座をやっています。
歴史文化を、どう日本人の糧と薬に出来るか日々模索中。歴史の心を全国に広め、世界の秩序向上に貢献出来れば幸いです。
「人々の安全保障」(全生物の、生活と生存を守ること)に貢献する事を、当面の目標としています。
奈良大学卒、奈良検定最上級、京都検定初級。

歴史精神文化というツールを用い、世の安寧を目指してゆければという願いを込め、京都の「平安」と奈良の「寧楽」を合わせて「安寧会(あんねいかい)」と名付けています。

今までのウォーク・入門講座
コンセプトや僕について 
ご意見ご要望、お問合わせ 

カテゴリ
最新記事
奈良ツイート
中西進先生
ツイート
検索フォーム
BlogRanking
寧楽会 ~ねいがかい~

Facebookページも宣伝

FC2 Blog Ranking

ジオターゲティング

ユニセフ緊急募金
児童労働のない未来へ 
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1022位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
140位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示