ご参加にあたってのお願い

【みなさまへのお願い】

寧楽会は会員制ではなく、どなた様もご参加頂けます。
ご参加の際は、下記項目をご理解頂ければ幸いです。

寧楽会は、現在のところ松本俊幸個人での活動になっております。

個人活動になりますので、旅行会社や各種団体様が行う催しと規模や企画などの、御奉仕内容は大きく異なります

寧楽会のターゲット層は、奈良初心者の方です。
当催しがみなさまの奈良への入り口となり、「今まで奈良大和路に接する機会の持てなかった方々」に、日本人の心の原点である奈良大和路をご紹介し、その後の日々の生活や人生の糧にして頂く事を活動趣旨としております。
そのような事から、ほとんどの催しは初級入門編となっております。

また、お申し込みの際は、その日は本当に空いてる日か、他に大切な約束事は無いかなど
今一度お確かめになられて、お申込み頂ければ幸いです。
お申し込後のキャンセルが頻繁な方は、その後のお申し込みをお断りする場合がございます。

もちろん、現地にてレクチャー中のご質問や私語は、可能な限り謹んで頂ければ助かります。
私からかなり離れての行動や、独断でのルートの変更もはぐれてしまう可能性がございます。
(その場合の責任は当方負いかねます。)

他のお客様にご迷惑をかけたり、場の空気を著しく壊される方も、その後のご参加をお見送りさせて頂く場合ございます。

ご参加後、ブログ・SNS等でご紹介頂ける場合はなるべく御一報頂きリンクの添付をお願い出来ればと思います。

何卒ご理解の上ご参加いただきますよう、よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

姫路と奈良

【共通点・縁があるもの】
世界遺産があり、中核市指定都市。
ターミナル駅を持ち、その線路の両端に位置する。
素麺の産地。(三輪素麺、揖保の糸。)
修二会とよく似た火の祭典が太陽公園で行われている。
大和三山伝説や三輪山伝説を彷彿させる射楯兵主神社(播磨国総社)の三山祭 
その大和三山の争いを諫めに来たのは、揖保郡上岡の里に鎮座した阿菩大神(あぼのおおかみ)。
灘のけんか祭りを執り行う松原八幡宮の祭神は神功皇后。(奈良市に御陵あり。)
姫路市林田町ヤヱガキ酒造の創業は今から340年以上前、江戸時代の1666年(寛文6年。千姫の没年)。大和国(奈良)から姫路・林田に移り住み、酒屋と材木商を始めた創業者長谷川栄雅さんは、藤原鎌足33代目の子孫。
現在修理中の姫路城の鯱(しゃちほこ)は、生駒の山本瓦工業が製作。
奈良大学の千田嘉博教授(城郭研究者)は、中学の修学旅行時に姫路駅から見えた姫路城に興味を持ち、城郭研究の道に進む。
JR奈良駅南で播磨国衙跡が発見され、瓦が出土。

【人物】
〈姫路(播磨)発〉
能楽師世阿弥の母(たつの出身。世阿弥は現在の奈良県磯城郡結崎在住。)
豊臣秀吉(姫路城城主の豊臣秀吉の弟・豊臣秀長は大和郡山城城主。)
宮本武蔵(姫路城で修業をし、奈良・柳生で試合をする。)
井上通泰先生(姫路出身。明治初の万葉集全歌注となる「万葉集新考」を著す。)
小川晴暘氏(姫路出身。新聞記者、写真家。奈良公園内に飛鳥園創設。)
和辻哲郎先生(姫路出身。「古寺巡礼」を著し奈良観光ブームの立役者となる。)
司馬遼太郎先生(祖父・福田惣八さんは姫路市広畑の農家の生まれで、母は奈良県竹内の出。)
上田正昭先生(古代史の権威。二代目姫路文学館館長。)
清水公照東大寺長老(姫路出身。姫路市書写の里・美術工芸館名誉館長。208世東大寺別当)
森本公誠東大寺長老(姫路出身。神仏霊場会の会長。218世東大寺別当)
中西進先生(姫路文学館初代館長で万葉文化館初代館長。)
藤原昭氏(姫路出身。22代奈良市長)
来村多加史先生(明石出身。考古学者でキトラ古墳や高松塚古墳壁画の研究で知られる。)
鳥居睦子アナウンサー(姫路出身。奈良テレビで「ざっくばらん」メインMC担当)

〈奈良(大和)発〉
神功皇后(奈良市山陵町に御陵。三韓征伐の際に播磨泊され「灘のけんか祭り」のご祭神となる。)
聖徳太子(姫路市の西隣の太子町に斑鳩寺そして、東隣りの加古川市に鶴林寺を建立。)
秦河勝(赤穂の大避神社に流れ着き、現在は祭神となり墓も存在する。)
吉備真備(奈良時代の学者、政治家。広峯神社を創建。)
森田節斎(明治時代の五条の儒学者。酒井城主に招かれ、姫路城にて講義を行う。)

【番外編】
明日香村出身で高松塚発見者は網干善教先生だが、なぜか姫路市に網干区がある。
〈おしい〉
直木孝次郎先生は神戸出身。東野治之先生は西宮出身。もっと見る

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

奈良問題集

1、犬養万葉記念館の元の建物は何か
明日香村役場  南都銀行明日香支店  飛鳥幼稚園  JA明日香支店  明日香公民館

2、作家佐藤春夫と詩人堀口大学の句碑が並んで建つのはどこか
長岳寺  等弥神社  奈良豆比古神社  大願寺  夜支布山口神社  談山神社

3、室の大墓と呼ばれる5世紀初めの代表的古墳はどれ
牧野古墳  深泥古墳  屋敷山古墳  宮山古墳  茶臼山古墳

4、わが国最大の前方後方墳はどれ
巣山古墳  別所大塚古墳  ホケノ山古墳  西山古墳  丸山古墳

5、岡倉天心の命で、東大寺執金剛神像・円成寺大日如来像などを修理した人物は誰か
西村公朝  ラングドン・ウォーナー  新納忠之介  高村光雲  棟方志功
 
6、上ツ道の北端はどこか
春日大社  猿沢池  JR奈良駅  東院庭園  朱雀門  西大寺

7、円照寺は何の文学作品の舞台になったか
水上勉「雁の寺」  三島由紀夫「豊穣の海」  井上靖「天平の甍」  藤本義一「鬼の詩」 

8、「吉野山やがて出でじと思ふ身を桜散りなばと人や待つらむ」の作者は誰か        
松尾芭蕉  西行  山上憶良  与謝蕪村  大海人皇子  後醍醐天皇  静御前

9、あやめ池に撮影所を建てた映画俳優は誰か                    
阪東妻三郎 片岡千恵蔵  市川右太衛門  鶴田浩二 長谷川一夫  嵐寛寿郎   

10、生け花の素晴らしさを日本に伝え、生け花の源流が始まるきっかけを作ったのは誰か
空海  吉備真備  鑑真  和気清麻呂   小野妹子  高向玄理

11、西大寺の開基は誰か。
行基  道詮  常騰  行信  修円

12、落語「鹿政談」で鹿殺しの罪にを問われ奈良奉行のお裁きを受けた六兵衛の職業はなにか
豆腐屋  魚屋  饅頭屋  大工  宿屋

13、大和猿楽四座でないのはどれか
観世流  大蔵流  宝生流  金春流  金剛流

14、東大寺大仏殿は何本の柱で立っている。
20本  30本  40本  50本  60本

15、興福寺珊底羅大将像の足に記されている銘文は誰か
相阿弥  能阿弥  芸阿弥  衆阿弥  観阿弥

16、郷里松山を出て、奈良旅行をした正岡子規の旅費を工面したのは誰か
森鴎外  高浜虚子   菊池寛  秋山好古  夏目漱石

17、奈良時代に遣唐使によって唐菓子がわが国に伝えられた事が記されている書物は
本朝食鑑  倭名抄  文徳実録  日本歳時記  古事記

18、砂糖をわが国に伝えたのは誰か
林浄因  鑑真  玄坊  小野妹子  吉備真備

19、中将姫の出家名は
寿保尼  貞心尼  善信尼  法如尼  恵善尼

20、2007年に生誕400年を迎えたのは誰か 
柳生十兵衛  豊臣秀長  植村家政  片桐貞昌 織田信雄

21、つぎのうち南都六宗でないのはどれ
成実宗  倶舎宗  融通念仏宗  三論宗  法相宗

22、三作石子詰の伝説で有名な三作が石詰の刑に処せられたのは何歳の時か
3歳  5歳  8歳  13歳  15歳                                 

23、奈良市の西包永町は何と読む
せいほうえい町  にしつつなが町  にしかねなが町  にしつつえい町

24、日本最古の祈年名遺物(中国後漢の「中平」)、の出土遺跡はどこか
藤ノ木古墳  束明神古墳  平林古墳  宮山古墳  東大寺山古墳 

25、東大寺大仏頭部の螺髪は何個あるか
656個  700個  966個  1080個  1200個

26、奈良県初の奈良盲学校の創設者であり、ロート製薬の創業者はだれか
山田安民  西光万吉  土倉庄三郎  津村重舎  土井万蔵

27、龍王祭大火性三味はどこの神事
大善寺  鳳閣寺  願行寺  本善寺  巨勢寺                   

28、長屋王の正妻はだれか
県犬養橘三千代  吉備内親王  泊瀬部皇女  御名部内親王  

29、十津川村谷瀬の吊り橋の高さは
34m  54m  84m  104m  120m

30、大和三門跡尼寺でないのはどれ
中宮寺  法華寺  円照寺  興福院  

31、大和富士とはどこの山か
額井岳  三峰山  高見山  倶留尊山  大洞山

32、旧制宇陀中学出身の作家は誰か
藤本義一  司馬遼太郎  黒岩重吾  瀬戸内寂聴  田辺聖子

33、恵心僧都源信の生地はどこか
宝山寺  当麻寺  阿日寺  室生寺  船宿寺

34、次のうち三勅祭に入るお祭りはどれ。
花会式  春日祭  三枝祭  練供養会式  春日若宮御祭り                  

35、大和神社の御祭神はどれか
大物主大神  布都御魂大神  倭姫命  日本大国魂大神  天照大御神

36、奈良市内最古の神社はどこか
春日大社  奈良豆比古神社  率川神社  夜支布山口神社  菅原神社               

37、熊凝精舎が前身のお寺はどこか
白毫寺  大安寺  新薬師寺  額安寺  法隆寺                       

38、我が国最古の子安観音があるのはどこか
徳融寺  當麻寺  高林寺  石光寺  十輪寺  岡寺                     

39、4月13日に中将姫会式が行われるのはどこか
誕生寺  徳融寺  當麻寺  高林寺  青連寺  石光寺                    

40、入江泰吉記念奈良市写真美術館の設計者は誰か
黒川紀章  高松伸   安藤忠雄   丹下健三   磯崎新 

41、藤原豊成・中将姫親子の供養塔があるお寺は
元興寺  高林寺  徳融寺  誕生寺  当麻寺                        
 
42、松永久秀の兵火により被害を受けたお寺は
白毫寺  円成寺  弘仁寺   般若寺  正暦寺                           

43、南都七大寺ではないお寺はどれ
大安寺  新薬師寺  西大寺  元興寺  法隆寺                      

44、屏風岩、兜岩、鎧岩は何川の上流にある        
宇陀川  青蓮寺川  初瀬川  室生川  名張川                      

45、官幣大社ではない神社は
石上神宮  丹生川上神社  吉野神宮  往馬大社  広瀬神社  橿原神宮

46、能楽・金剛流の発祥の地はどこか
龍田神社  賣太神社  糸井神社  津島神社  多神社  鏡作神社                  

47、謡曲「井筒」に謡われたのはどこか
穴師坐兵主神社  等彌神社  慈光院  在原神社   大和神社                  

48、海のある奈良といわれるのはどこか
大津  小浜  伊勢  姫路  鎌倉  出雲                           

49、お水送りが行われるのはどこか
若狭神宮寺  下根来八幡宮  加茂神社  若狭彦神社  宇佐八幡宮            

50、JAならけん大柳生支店横にある小さな森は誰の生誕地か
荒木又衛門  空海  源義経  柳生十兵衛  良弁

51、如意輪寺の本堂に辞世の歌を残したのは誰か                      
楠木正行  楠木正成  護良親王  二階堂貞藤  村上義光

52、奈良県内12市で面積が一番広い市はどこか                        
奈良市  葛城市  宇陀市  五條市  香芝市

53、重源の死後東大寺大勧進職を継いだ人物は誰か                       
道元  大覚  栄西  明全  忍性  覚盛

54、奈良県の柿のシェアは全国何位か                             
1位  2位  3位  4位  5位

55、高浜虚子の小説「○○物語」。○○に入るのは何か                     
斑鳩  大和  奈良  春日  若草  大仏

56、寛文9年(1669年)に二月堂を再建したのは誰か
徳川家綱  紀伊国屋文左衛門  徳川家宣  柳沢吉保  徳川綱吉

57、金峯山寺蔵王堂の高さは何mか
14m  24m  34m  44m  54m

58、創建当時の天平建築様式を唯一残す本堂があるのはどこか
法華寺  西大寺  東大寺  新薬師寺  大安寺  興福寺                  

59、下野(栃木県)薬師寺・筑前(福岡県)観世音寺とくればあと一つはどこか 
興福寺  東大寺  薬師寺  法隆寺  元興寺  新薬師寺                   

60、万葉集第一歌目の詠み人は誰か
柿本人麻呂  雄略天皇  舒明天皇  聖徳太子  大伴家持








テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

奈良ソムリエ講座案内

〈奈良入門講座〉
「はじめての方の奈良講座」12回(3か月)


10月10日(金)三条通り教室スタート!新規受付中!
夜コース18時30分~

〈土曜日講座〉(月一回様々なテーマで開催致します)



「このような講座、受講して大丈夫かな、ついてゆけるかな、無駄にならないかな。」
と思われている方ほど、お越し頂きたい入門講座です!! 

ほんとに最初は、軽い気持ちで、
その気持ちだけでお越し下さい。
 

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

ホーム

奈良入門ガイド

Author:奈良入門ガイド
歴史のもっとその奥へ!!

「歴史や寺社に興味のない人も、楽しくためなるご案内!」をコンセプトに、奈良入門ガイドや入門講座をやっています。
歴史文化を、どう日本人の糧と薬に出来るか日々模索中。歴史の心を全国に広め、世界の秩序向上に貢献出来れば幸いです。
「人々の安全保障」(全生物の、生活と生存を守ること)に貢献する事を、当面の目標としています。
奈良大学卒、奈良検定最上級、京都検定初級。

歴史精神文化というツールを用い、世の安寧を目指してゆければという願いを込め、京都の「平安」と奈良の「寧楽」を合わせて「安寧会(あんねいかい)」と名付けています。

今までのウォーク・入門講座
コンセプトや僕について 
ご意見ご要望、お問合わせ 

カテゴリ
最新記事
奈良ツイート
中西進先生
ツイート
検索フォーム
BlogRanking
寧楽会 ~ねいがかい~

Facebookページも宣伝

FC2 Blog Ranking

ジオターゲティング

ユニセフ緊急募金
児童労働のない未来へ 
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
157位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示