興福寺2017!母の寺「興福寺」

興福寺2017初夏!母の寺「興福寺」

初夏の銅造仏頭様に挨拶しませんか!
様々な碑も巡ってゆきます。
光明皇后、橘三千代、母おみよ、元正天皇、采女など、様々な女性も登場します。


【開催日】6月25日(日) 13時~16時頃
【集合場所】近鉄奈良駅1F円柱(観光案内所前)
【予定コース】
北円堂 →西金堂跡(能楽発祥の碑)→南円堂→菩提院大御堂→本坊・大湯屋(会津八一歌碑)→五重塔→東金堂→ 植桜楓之碑→猿沢池(衣掛柳・九重石塔・会津八一歌碑)→三重塔→奈良駅

【ご案内料】800円(学生の方は300円)
【拝観料】興福寺東金堂300円
【ご案内】松本俊幸(奈良入門ガイド)
無題

【お申し込み】 
こちらのコメント欄に、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記下さいませ。
(他の閲覧者の方には、見えないようになっております。
申し込み受付後、受付確認メールを送付致します。前日までに届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)
【締切】前日の午後6時

【ご連絡】
ご案内は、入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださいませ。
雨天時は中止にいたします。
【ご参加にあたってのお願い】

1674938.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

母の寺「興福寺」

陽春興福寺2017!母の寺「興福寺」

春の阿修羅様に挨拶しませんか!

【開催日】4月30日(日) 13時~16時頃
【集合場所】近鉄奈良駅1F円柱(観光案内所前)
【予定コース】
興福寺北円堂 → 西金堂跡 → 南円堂 → 三重塔 → 猿沢池 → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)

【ご案内料】志納
【拝観料(自由拝観)】興福寺東金堂300円・国宝館600円(共通券800円)
【ご案内】松本俊幸(奈良入門ガイド)
390831805_n.jpg

【お申し込み】 
こちらのコメント欄に、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記下さいませ。
(他の閲覧者の方には、見えないようになっております。
申し込み受付後、受付確認メールを送付致します。前日までに届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)
【締切】前日の午後6時

【ご連絡】
ご案内は、入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださいませ。
【ご参加にあたってのお願い】

八部衆の一員としてお釈迦様の守護神になられた阿修羅様が、
八部衆のなかでただ一人甲冑を着けていないのも、
お優しいお顔をしていらっしゃるのも、
激しい争いというものを経験し、その虚しさや愚かさをクリアしているからだと伝えられます。
穏やかな新年度になりますように!

1674938.jpg

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

母の寺「興福寺」

新春興福寺2017!母の寺「興福寺」

阿修羅様に、新年のご挨拶しませんか!

【開催日】1月8日(日) 13時~16時頃
【集合場所】近鉄奈良駅1F円柱(観光案内所前)
【予定コース】
興福寺北円堂 → 西金堂跡 → 南円堂 → 三重塔 → 猿沢池 → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)

【ご案内料】志納
【拝観料(自由拝観)】興福寺東金堂300円・国宝館600円(共通券800円)
【ご案内】松本俊幸(奈良入門ガイド)
390831805_n.jpg

【申し込み方法】 表題に「新春興福寺応募」と参加人数、連絡先を明記のうえ、
inorikeka@gmail.com まで!
(申し込み受付後、一両日中に受付確認の返信を送付致します。届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)

【ご連絡】
ご案内は、入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださいませ。
【ご参加にあたってのお願い】

八部衆の一員としてお釈迦様の守護神になられた阿修羅様が、
八部衆のなかでただ一人甲冑を着けていないのも、
お優しいお顔をしていらっしゃるのも、
激しい争いというものを経験し、その虚しさや愚かさをクリアしているからだと伝えられます。
穏やかな年になりますように!

1674938.jpg

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

新春興福寺参拝!

新春興福寺2016!

阿修羅様に、新年のご挨拶いたしませんか!

【開催日】1月17日(日) 13時~16時頃
【集合場所】近鉄奈良駅1F観光案内所前
【予定コース】
興福寺北円堂 → 西金堂跡 → 南円堂 → 三重塔 → 猿沢池 → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)

【ご案内料】志納
【拝観料(自由拝観)】興福寺東金堂300円・国宝館600円(共通券800円)
【ご案内】松本俊幸(奈良入門ガイド)
390831805_n.jpg

【申し込み方法】 表題に「新春興福寺応募」と参加人数、連絡先を明記のうえ、
inorikeka@gmail.com まで!
(申し込み受付後、一両日中に受付確認の返信を送付致します。届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)

【ご連絡】
ご案内は、入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださいませ。
【ご参加にあたってのお願い】

八部衆の一員としてお釈迦様の守護神になられた阿修羅様が、
八部衆のなかでただ一人甲冑を着けていないのも、
お優しいお顔をしていらっしゃるのも、
激しい争いというものを経験し、その虚しさや愚かさをクリアしているからだと伝えられます。

1674938.jpg

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

春爛漫阿修羅・興福寺散策

春爛漫阿修羅!!
阿修羅様をもっと素敵に見る方法!


かつての阿修羅様は、戦いが大好きな神様でありました。
インドの最高神である帝釈天に、戦いを挑む戦闘神でありました。
しかし、何度戦っても帝釈天には勝てませんでした。

やがて改心され、お釈迦様をお守りする神になられました。


【開催日】5月3日(日) 13時~16時頃
【集合場所】近鉄奈良駅1F観光案内所前(12時45分より受付開始。)
【予定コース】
興福寺北円堂 → 中金堂建設現場 → 西金堂跡 → 南円堂 → 三重塔 → 猿沢池 → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)

【ご案内料】志納
【拝観料(自由拝観)】興福寺東金堂300円・国宝館600円(共通券800円)
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
390831805_n.jpg

【申し込み方法】 表題に「興福寺ウォーク応募」と参加人数、連絡先を明記のうえ、
inorikeka@gmail.com まで!
(申し込み受付後、一両日中に受付確認の返信を送付致します。届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)

【ご連絡】
ご案内は、入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださいませ。
【ご参加にあたってのお願い】

八部衆の一員としてお釈迦様の守護神になられた阿修羅様が、
八部衆のなかでただ一人甲冑を着けていないのも、
お優しいお顔をしていらっしゃるのも、
激しい争いというものを経験し、その虚しさや愚かさをクリアしているからだと伝えられます。

今、学校で戦っている方、会社で戦っている方、家庭で戦っている方、自分と戦っている方、過去のトラウマと戦っている方、様々な理不尽と戦っている方、
阿修羅様と無垢になって向い合われると、
きっとその後は、無益な戦いなどと無縁の日々になる事でしょう!!

1674938.jpg

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

阿修羅様をもっと素敵に見る方法

阿修羅様をもっと素敵に見る方法

かつての阿修羅様は、戦いが大好きな神様でありました。
インドの最高神である帝釈天に、戦いを挑む戦闘神でありました。
しかし、何度戦っても帝釈天には勝てませんでした。

やがて改心され、お釈迦様をお守りする神になられました。


【開催日】10月18日(日) 13時~16時頃
【集合場所】近鉄奈良駅1F観光案内所前(12時45分より受付開始。)
【予定コース】
興福寺北円堂 → 中金堂建設現場 → 西金堂跡 → 南円堂 → 三重塔 → 猿沢池 → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)

【ご案内料】志納
【拝観料(自由拝観)】興福寺東金堂300円・国宝館600円(共通券800円)
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
390831805_n.jpg

【申し込み方法】 表題に「阿修羅様ウォーク応募」と参加人数、連絡先を明記のうえ、
inorikeka@gmail.com まで!
(申し込み受付後、一両日中に受付確認の返信を送付致します。届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)

【ご連絡】
ご案内は、入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださいませ。
【ご参加にあたってのお願い】

八部衆の一員としてお釈迦様の守護神になられた阿修羅様が、
八部衆のなかでただ一人甲冑を着けていないのも、
お優しいお顔をしていらっしゃるのも、
激しい争いというものを経験し、その虚しさや愚かさをクリアしているからだと伝えられます。

今、学校で戦っている方、会社で戦っている方、家庭で戦っている方、自分と戦っている方、過去のトラウマと戦っている方、様々な理不尽と戦っている方、
阿修羅様と無垢になって向い合われると、
きっとその後は、無益な戦いなどと無縁の日々になる事でしょう!!

1674938.jpg

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

興福寺阿修羅様をもっと素敵に見る方法

阿修羅様をもっと素敵に見る方法

かつての阿修羅様は、戦いが大好きな神様でありました。
インドの最高神である帝釈天に、戦いを挑む戦闘神でありました。
しかし、何度戦っても帝釈天には勝てませんでした。

やがて改心され、お釈迦様をお守りする神になられました。


【開催日】7月27日(日) 13時~16時頃
【集合場所】近鉄奈良駅1F観光案内所前(12時45分より受付開始。)
【予定コース】
興福寺北円堂 → 中金堂建設現場 → 西金堂跡 → 南円堂 → 三重塔 → 猿沢池 → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)

【ご案内料】志納
【拝観料(自由拝観)】興福寺東金堂300円・国宝館600円(共通券800円)
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
390831805_n.jpg

【申し込み方法】 表題に「阿修羅様ウォーク応募」と参加人数、連絡先を明記のうえ、
aratama@goo.jp まで!
(申し込み受付後、一両日中に受付確認の返信を送付致します。届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)

【ご連絡】
ご案内は、入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださいませ。
【ご参加にあたってのお願い】

八部衆の一員としてお釈迦様の守護神になられた阿修羅様が、
八部衆のなかでただ一人甲冑を着けていないのも、
お優しいお顔をしていらっしゃるのも、
激しい争いというものを経験し、その虚しさや愚かさをクリアしているからだと伝えられます。

今、学校で戦っている方、会社で戦っている方、家庭で戦っている方、自分と戦っている方、過去のトラウマと戦っている方、様々な理不尽と戦っている方、
阿修羅様と無垢になって向い合われると、
きっとその後は、無益な戦いなどと無縁の日々になる事でしょう!!

1674938.jpg

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

興福寺阿修羅様をもっと素敵に見る方法

阿修羅様をもっと素敵に見る方法

かつての阿修羅様は、戦いが大好きな神様でありました。
インドの最高神である帝釈天に、戦いを挑む戦闘神でありました。
しかし、何度戦っても帝釈天には勝てませんでした。

やがて改心され、お釈迦様をお守りする神になられました。


【開催日】7月27日(日) 13時~16時頃
【集合場所】近鉄奈良駅1F観光案内所前(12時45分より受付開始。)
【予定コース】
興福寺北円堂 → 中金堂建設現場 → 西金堂跡 → 南円堂 → 三重塔 → 猿沢池 → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)

【ご案内料】志納
【拝観料(自由拝観)】興福寺東金堂300円・国宝館600円(共通券800円)
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
390831805_n.jpg

【申し込み方法】 表題に「阿修羅様ウォーク応募」と参加人数、連絡先を明記のうえ、
aratama@goo.jp まで!
(申し込み受付後、一両日中に受付確認の返信を送付致します。届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)

【ご連絡】
ご案内は、入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださいませ。
【ご参加にあたってのお願い】

八部衆の一員としてお釈迦様の守護神になられた阿修羅様が、
八部衆のなかでただ一人甲冑を着けていないのも、
お優しいお顔をしていらっしゃるのも、
激しい争いというものを経験し、その虚しさや愚かさをクリアしているからだと伝えられます。

今、学校で戦っている方、会社で戦っている方、家庭で戦っている方、自分と戦っている方、過去のトラウマと戦っている方、様々な理不尽と戦っている方、
阿修羅様と無垢になって向い合われると、
きっとその後は、無益な戦いなどと無縁の日々になる事でしょう!!

1674938.jpg

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

興福寺阿修羅様をもっと素敵に見る現地講座

阿修羅様をもっと素敵に見る方法

かつての阿修羅様は、戦う神様でありました。
インドの最高神である帝釈天に、戦いを挑む戦闘神でありました。
しかし、何度戦っても帝釈天には勝てませんでした。

やがて改心され、お釈迦様をお守りする神になられました。


【開催日】2月15日(土) 13時~16時頃
【集合場所】近鉄奈良駅1F観光案内所前(12時45分より受付開始。)
【予定コース】
興福寺北円堂 → 中金堂建設現場 → 西金堂跡 → 南円堂 → 三重塔 → 猿沢池 → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)

【ご案内料】志納
【拝観料(自由拝観)】興福寺東金堂300円・国宝館600円(共通券800円)
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
390831805_n.jpg

【申し込み方法】 表題に「阿修羅様ウォーク応募」と参加人数、連絡先を明記のうえ、
yumeyamato@mail.goo.ne.jp まで!
(申し込み受付後、一両日中に受付確認の返信を送付致します。届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)

【ご連絡】
ご案内は、入門レベルになります。広く多くの方にお伝えする初級編になります。
全体の進行に影響を及ぼすような、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださいませ。
【ご参加にあたってのお願い】

八部衆の一員としてお釈迦様の守護神になられた阿修羅様が、
八部衆のなかでただ一人甲冑を着けていないのも、
お優しいお顔をしていらっしゃるのも、
激しい争いというものを経験し、その虚しさや愚かさをクリアしているからだと伝えられます。

今、学校で戦っている方、会社で戦っている方、家庭で戦っている方、自分と戦っている方、過去のトラウマと戦っている方、様々な理不尽と戦っている方、
阿修羅様と無垢になって向い合われると、
きっとその後は、無益な戦いなどと無縁の日々になる事でしょう!!

1674938.jpg

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

南円堂特別開扉

興福寺大般若経転読会と境内散策

毎年10月17日は、年に一度のみ興福寺南円堂が特別開扉される日です!

康慶(運慶の父)作のご本尊 不空羂索観音様にお参りして頂けます!


【開催日】10月17日(木)小雨決行
【時間】13時~17時頃 (12時45分より受付開始。)
【集合場所】近鉄奈良駅1F観光案内所前

【ご案内料】500円
【拝観料(自由拝観)】南円堂300円、「興福寺東金堂300円・国宝館600円(共通券800円)」

【予定コース】
興福寺北円堂 → 西金堂跡 → 南円堂(自由拝観)→ 南大門跡 → 三重塔 → 猿沢池 → 菩提院大御堂 → 五重塔 → 東金堂(自由拝観) → 国宝館(自由拝観)
【ご案内】松本俊幸(奈良まほろばソムリエ)
390831805_n.jpg

【申し込み方法】 表題に「転読会と境内散策応募」と参加人数、連絡先を明記のうえ、
yumeyamato@mail.goo.ne.jp まで!
(申し込み受付後、一両日中に受付確認の返信を送付致します。届かない方は下の欄にコメント下さいませ。)

【ご連絡】
ご案内は入門レベルになります。広く多くの方にお伝えするご案内になります。
全体の進行に影響を及ぼす、本格的なカメラ・動画撮影はご遠慮くださると助かります。
キャンセルの際はご連絡お願いいたします。
【ご参加にあたってのお願い】

テーマ : 奈良の歴史
ジャンル : 地域情報

ホーム

奈良入門ガイド

Author:奈良入門ガイド
歴史のもっとその奥へ!!

「歴史や寺社に興味のない人も、楽しくためなるご案内!」をコンセプトに、奈良入門ガイドや入門講座をやっています。
歴史文化を、どう日本人の糧と薬に出来るか日々模索中。歴史の心を全国に広め、世界の秩序向上に貢献出来れば幸いです。
「人々の安全保障」(全生物の、生活と生存を守ること)に貢献する事を、当面の目標としています。
奈良大学卒、奈良検定最上級、京都検定初級。

歴史精神文化というツールを用い、世の安寧を目指してゆければという願いを込め、京都の「平安」と奈良の「寧楽」を合わせて「安寧会(あんねいかい)」と名付けています。

今までのウォーク・入門講座
コンセプトや僕について 
ご意見ご要望、お問合わせ 

カテゴリ
最新記事
奈良ツイート
中西進先生
ツイート
検索フォーム
BlogRanking
寧楽会 ~ねいがかい~

Facebookページも宣伝

FC2 Blog Ranking

ジオターゲティング

ユニセフ緊急募金
児童労働のない未来へ 
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
233位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示